JR東日本の遅延情報を記録してみるブログ

車両点検、踏切点検、ホームドア点検、信号確認、異音、時間調整その他諸々…。連日とどまることなく発生するJR東日本の遅延や運休、そして不祥事やニュース、ネットで拾った情報について記録していきます。

コラム

混雑した電車に暖房、必要ですか?

投稿日:

単刀直入にいきます。
電車内の暖房暑くないですか?

・・・

主観たっぷりなので事実ではないかもしれませんが―

私はJR東日本と東京メトロ、あとは東急電鉄あたりを利用することが比較的多いのですが、その中ではJR東日本の電車内の暖房が圧倒的に暑いと感じています。

例えば同じ日の朝に各鉄道会社の電車に乗ったとき、朝は電車内が混み合っているのでそれだけでかなりの熱気がこもりがちになるのですが、そういう場合、東京メトロや東急電鉄の電車内では送風や冷房をつけてくれているのに対し、JR東日本は電車内の状況などお構いなしといった感じで頑なに暖房をつけています。

もちろん、すべての路線で比較したわけではないのでただの印象でしかありません。
それでも、窓ガラスを思い切り曇らせて駅に入線してくる電車、そしてそんな電車に乗り込んだときのムアァ~っとした不快な熱気はJR東日本の電車が一番多いと感じるのです。

・・・

私自身がどちらかと言えば暑がりなので特にそう感じている部分もあると思いますが、それでもよくよく見てみると、首に巻いているマフラーを外す人や額に汗を浮かべている人、ハンカチで汗を拭ってる人はかなりいます。

ただでさえ閉じられた空間にあれだけたくさんの人が乗り込んでいる上であの異常な暖房ですから、外の気温に合わせて厚着をして駅まで歩いてきた人からすれば暑いと感じるのも無理ないと思います。

・・・

暑がりな人がいれば寒がりな人もいるので万人にとって快適な温度設定は無理な話ですが、、JR東日本の人にはあの不快な熱気の車内を一度体験してみてほしいものです。

あとはそうですね、弱冷房車があるなら弱暖房車もあっていいと思うんですよね。
でもきっと機器的な問題だのコストがどーのこーの色々言って、動いてくれることはないんだろうなと思います。



-コラム
-,

関連記事

どうしても納得できない遅延理由

電車の遅延はほぼ毎日発生しており、その遅延理由は人身事故や車両点検、異音の確認、架線支障、ドア故障、信号機トラブルなどなど非常にバリエーション豊かです。 今回はそれに対してどうこう言いたいわけではなく …

JR東日本の酷さを改めて感じた

日々の電車の遅延情報は公開しつつ特に中身はあまり見ていなくて、久しぶりに改めて内容を確認してみたけど本当に酷い。あまりにも酷い。 まず、JR東日本だから別に驚かないけど、遅延がない日はない。それも、一 …

JR東日本のサービス品質について何度でも主張したい

これまで何度も言ってきているし、これからも何度でも言っていきたいことだけど、JR東日本は利益ばかりを追求するのではなくもう少し電車の乗り心地であったり定刻通りの運行に力を入れるべき。 このブログで公開 …

声かけサポート運動に物申したい!

2017年1月、JR蕨駅で視覚に障害がある方の人身事故がありました。 事故の詳細については省きますが、視覚に障害があるがゆえの線路転落による事故であり、ニュースでもかなり大々的に取り上げられていたと思 …

JR東日本という組織が、長年に渡って革マル派というテロリスト集団に支配されているという、ウソのような本当の話。表紙のほのぼのしたイラストとは裏腹に、内容はとても重く不気味。いまだにこんな組織があるのか…と驚かされます。