JR東日本の遅延情報を記録してみるブログ

車両点検、踏切点検、ホームドア点検、信号確認、異音、時間調整その他諸々…。連日とどまることなく発生するJR東日本の遅延や運休、そして不祥事やニュース、ネットで拾った情報について記録していきます。

ニュース案件

ヒーターによって中央線で異臭騒ぎ

投稿日:2017年12月7日 更新日:

電車座席下のヒーターに触れて、カバンのひもが焦げてしまったのでしょうね。

5日午前8時31分ごろ、JR中央線の武蔵境駅構内で、東京発高尾行きの下り電車の車両内で異臭がしたため、電車は一時停車した。このため、特急2本を含む上下線計28本に最大22分の遅れが出た。

(引用:朝日新聞デジタル|カバンのひも、座席下ヒーターに触れ異臭 中央線に遅れ

遅れに巻き込まれた人、そしてカバンが被害にあった人、ご愁傷さまでした。

暑くて熱くて焦げて臭くて止まって遅れて…。
コラム
でも書いてますが、JR東日本は暖房・ヒーター効かせすぎだと思います。

そして後で知ったことですが、これのとき、車内のアナウンスでは「モバイルバッテリーが発火した」とか言っていたみたいですね。
まったく事実と異なっていることを堂々とアナウンスしていたわけですが、どんな経緯でそんなアナウンスに至るんでしょうね。

日ごろからの「とりあえず何か言っとけ」な精神なのか知りませんけど、デタラメなことを平然と言ってのけるのは止めてもらいたいものです。

 

-ニュース案件
-, ,

関連記事

JR東日本、計画運休は前日発表へ

JR東日本が、計画運休する場合は前日発表すると決めたようですね。  今年9月、台風24号に備えて首都圏ですべての在来線の運転を見合わせる「計画運休」に踏み切ったJR東日本が、今後、計画運休を行う場合、 …

電車に15時間閉じ込めは美談になりません

JR信越線で1月11日から12日にかけ、大雪のため15時間にわたり電車が立ち往生していた件で、車内に閉じ込められていた男性のツイートが反響を呼んでいます。今回のトラブルではJRの対応について批判的な報 …

遅延の多い路線ランキングと見える化

遅延の「見える化」を開始――。国交省は2017年度から首都圏の各鉄道事業者の遅延証明書の発行状況、遅延の発生原因、遅延対策の取り組みなどについて数値やグラフを使ってわかりやすく示していくという。 (引 …

【2015年4月】山手線電化柱倒壊事故

2015年4月に発生した、電化柱倒壊事故についてです。 4月12日に起きた、山手線・神田―秋葉原間の電化柱倒壊事故。列車の運休が長引き、およそ41万人に影響を与えた。倒れた場所が山手線の線路上だっただ …

首都圏走行の8500車両に防犯カメラ設置

やらないよりはやった方が良いと思います。 JR東日本は、すでに首都圏を走行しているおよそ8500車両にも、防犯カメラを設置することを発表した。JR東日本が新たに設置するのは、カメラ付きのLED(発光ダ …

JR東日本という組織が、長年に渡って革マル派というテロリスト集団に支配されているという、ウソのような本当の話。表紙のほのぼのしたイラストとは裏腹に、内容はとても重く不気味。いまだにこんな組織があるのか…と驚かされます。