JR東日本の遅延情報を記録してみるブログ

車両点検、踏切点検、ホームドア点検、信号確認、異音、時間調整その他諸々…。連日とどまることなく発生するJR東日本の遅延や運休、そして不祥事やニュース、ネットで拾った情報について記録していきます。

ニュース案件

京浜東北線、架線切断で全線復旧まで7時間

投稿日:

とりあえず最悪ですよ、サイアク。

16日午前10時56分ごろJR京浜東北線の鶴見―川崎間で架線が切断するトラブルが発生した。大宮―大船間の上下線で運転を中止。並走する横須賀線は東京―久里浜、東海道線も東京―熱海間で一時運転を見合わせた。

(引用:日本経済新聞|JR京浜東北線で架線断線工事ミスが原因 全線復旧まで7時間

JR東日本は連日の遅延に飽き足らず、時折こういう大規模な輸送障害を起こしますね。
週末だったということもあって私は直接は被害を受けませんでしたが、非常に多くの人が極めて大きな迷惑を被ったことは間違いありません。

本当、たまったもんじゃないと思います。

そして案の定とも言える対応の悪さで、当初の復旧見込みの時間が延びに延び、電車内に2時間閉じ込められた挙句に線路を歩かされ、しかもその際も十分な誘導はなかったらしいですからね。

こんなトラブル続きの低品質なサービスでも客は減りませんから、これまでのことを考えてもどうせ何一つ改善されることはないのでしょう。業務改善命令コレクターとはよく言ったものです。

そう言えば、このトラブルの原因は工事ミスということで報じられたわけですが、なんかカーテンがどうのこうのでJR東日本も被害者だという意味の分からない声も上がっていましたけど何だったんでしょう。
どうしてもJR東日本の責任ではなく他責にしたいんですかねぇ。

-ニュース案件
-, ,

関連記事

ヒーターによって中央線で異臭騒ぎ

電車座席下のヒーターに触れて、カバンのひもが焦げてしまったのでしょうね。 5日午前8時31分ごろ、JR中央線の武蔵境駅構内で、東京発高尾行きの下り電車の車両内で異臭がしたため、電車は一時停車した。この …

中央線の停電騒ぎ、原因は工事ミス

JR東日本が無能過ぎてもうね…。  25日午前5時頃、JR中央線の神田―四ツ谷駅間(東京都)で停電が発生した。これにより、中央・総武線各駅停車が三鷹―西船橋駅間の上下線で約4時間、中央線快速は東京―新 …

GW中の新幹線障害を受けてJR東が謝罪

こういう謝罪はこれで何度目なんでしょうね。 JR東日本の深沢社長は、大型連休中の上越新幹線の長時間の運転見合わせなどトラブルが相次いでいることについて、「信頼回復に努めていく」などと、改めて謝罪した。 …

JR東「トンネル整備するから金よこせ」

たかろうとしてますねぇ。 JR東日本が秋田、山形の両新幹線で新たなトンネル整備を検討している。 いずれも在来線を改良した「ミニ新幹線」で、ほかの新幹線に比べ速度や防災面で劣り、地元は改善に期待を寄せる …

またまた居眠り 東海道線車掌が4分間

暖かくなってきましたからねぇ…で済ましてはいけない。絶対。 JR東日本横浜支社は7日、東海道線小田原発上野行き上り普通電車に乗務していた男性車掌(32)が一時的に居眠りをした、と発表した。 (引用:神 …

JR東日本という組織が、長年に渡って革マル派というテロリスト集団に支配されているという、ウソのような本当の話。表紙のほのぼのしたイラストとは裏腹に、内容はとても重く不気味。いまだにこんな組織があるのか…と驚かされます。