JR東日本の遅延情報を記録してみるブログ

車両点検、踏切点検、ホームドア点検、信号確認、異音、時間調整その他諸々…。連日とどまることなく発生するJR東日本の遅延や運休、そして不祥事やニュース、ネットで拾った情報について記録していきます。

ニュース案件

宇都宮線、さいたま新都心駅でオーバーラン

投稿日:2017年12月27日 更新日:

はい、またオーバーランです。

JR東日本大宮支社は21日、さいたま新都心駅(さいたま市)で宇都宮線の列車が本来の停止位置で止まらず、約30メートル行き過ぎたと発表した。30代の男性運転士が一時的に眠気を感じ、ブレーキをかけるタイミングが遅れたためという。

(引用:埼玉新聞|JRさいたま新都心駅で30メートルオーバーラン…宇都宮線の列車 男性運転士が眠気

なんかもうオーバーランはしょっちゅう起こりすぎて軽く見られがちな気がしますけど、あんな巨大な鉄の塊を運転するポジションの人間が、ブレーキをかけるタイミングが遅れてしまうほど眠気を感じながら業務にあたっていること自体が緊急事態です。

たかがオーバーラン、たかが数十メートル、、それはたまたまの結果論です。
正常な運転ができていないわけですから、いつ大きな事故が起きてもおかしくないじゃないですか。

そしてこれ系のニュースの最後に必ずと言っていいほど載っているJR東日本のコメント、「指導を徹底していく」。
もはやギャグの域ですよ。

-ニュース案件
-, , ,

関連記事

【2015年4月】山手線電化柱倒壊事故

2015年4月に発生した、電化柱倒壊事故についてです。 4月12日に起きた、山手線・神田―秋葉原間の電化柱倒壊事故。列車の運休が長引き、およそ41万人に影響を与えた。倒れた場所が山手線の線路上だっただ …

ヒーターによって中央線で異臭騒ぎ

電車座席下のヒーターに触れて、カバンのひもが焦げてしまったのでしょうね。 5日午前8時31分ごろ、JR中央線の武蔵境駅構内で、東京発高尾行きの下り電車の車両内で異臭がしたため、電車は一時停車した。この …

運転士の腹痛で遅延

これは正直しょうがないかなとも思えるけど…。 3日午前5時19分ごろ、東京都府中市のJR武蔵野線北府中駅で、府中本町駅発東京駅行き下り電車の男性運転士が腹痛を訴えた。 JR東日本八王子支社によると、運 …

中央線の停電騒ぎ、原因は工事ミス

JR東日本が無能過ぎてもうね…。  25日午前5時頃、JR中央線の神田―四ツ谷駅間(東京都)で停電が発生した。これにより、中央・総武線各駅停車が三鷹―西船橋駅間の上下線で約4時間、中央線快速は東京―新 …

新幹線の線路にはしごが落ちてたらしい

一歩間違えれば大惨事。  20日午後1時半ごろ、仙台市青葉区のJR仙台駅北側の東北新幹線の線路に、点検用のはしごが落ちているのを、JR東日本の関連会社の社員が見つけた。JR東日本仙台支社によると、けが …

JR東日本という組織が、長年に渡って革マル派というテロリスト集団に支配されているという、ウソのような本当の話。表紙のほのぼのしたイラストとは裏腹に、内容はとても重く不気味。いまだにこんな組織があるのか…と驚かされます。