JR東日本の遅延情報を記録してみるブログ

車両点検、踏切点検、ホームドア点検、信号確認、異音、時間調整その他諸々…。連日とどまることなく発生するJR東日本の遅延や運休、そして不祥事やニュース、ネットで拾った情報について記録していきます。

ニュース案件

大雪で12時間超閉じ込め

投稿日:

もはや常軌を逸しています。

大雪の影響により、新潟県三条市では11日夜、JR信越本線の踏切で約430人が乗った列車が線路上で動けなくなった。

列車は12時間たった今も動けない状態で、乗客1人が救急搬送されている。運転再開のめどは立っていない。

(引用:日テレNEWS24|JR信越本線、運転再開めど立たず 三条市

乗客の車内閉じ込めはJR東日本の得意技と言えるぐらいしばしば発生しますが、これはさすがに長すぎます。

それだけ閉じ込められれば誰でも予測できることだろうと思いますが、脱水症状等、救急搬送された乗客もいるようです。

そしてこのニュースで着目すべき所は、乗客の家族が迎えに来て列車から降りている乗客もいるという点でしょう。

一般の人でさえ迎えに来れている状況の中、車内に乗客を閉じ込めたままJR東日本は何をしているのでしょう?除雪作業を進めている?まずは乗客の救助(と言っても差し支えないレベルです)を優先すべきなのではないでしょうか?繰り返しますが、「除雪作業」なんてしなくても一般の人が迎えに来れているのですから。

-ニュース案件
-,

関連記事

居眠り。また。JR東日本。

居眠りしすぎ。何回も同じこと繰り返しすぎ。  JR東日本千葉支社は11日、総武線八街やちまた駅(千葉県八街市)に停車した東京発銚子行き特急「しおさい5号」の男性車掌が、居眠りをしてドアの開閉作業を行わ …

新幹線の床下金具が外れて別車両の屋根上に

20cm、2.5kgの金具って、かなり大きいですね。危ないですね。 13日午後4時15分頃、新潟市の新幹線車両センターで、上越新幹線の車両床下に取り付けられた金具が外れているのを、点検中の作業員が見つ …

遅延の多い路線ランキングと見える化

遅延の「見える化」を開始――。国交省は2017年度から首都圏の各鉄道事業者の遅延証明書の発行状況、遅延の発生原因、遅延対策の取り組みなどについて数値やグラフを使ってわかりやすく示していくという。 (引 …

JR東日本、計画運休は前日発表へ

JR東日本が、計画運休する場合は前日発表すると決めたようですね。  今年9月、台風24号に備えて首都圏ですべての在来線の運転を見合わせる「計画運休」に踏み切ったJR東日本が、今後、計画運休を行う場合、 …

【2015年4月】山手線電化柱倒壊事故

2015年4月に発生した、電化柱倒壊事故についてです。 4月12日に起きた、山手線・神田―秋葉原間の電化柱倒壊事故。列車の運休が長引き、およそ41万人に影響を与えた。倒れた場所が山手線の線路上だっただ …

JR東日本という組織が、長年に渡って革マル派というテロリスト集団に支配されているという、ウソのような本当の話。表紙のほのぼのしたイラストとは裏腹に、内容はとても重く不気味。いまだにこんな組織があるのか…と驚かされます。