JR東日本の遅延情報を記録してみるブログ

車両点検、踏切点検、ホームドア点検、信号確認、異音、時間調整その他諸々…。連日とどまることなく発生するJR東日本の遅延や運休、そして不祥事やニュース、ネットで拾った情報について記録していきます。

ニュース案件

山手線が信号故障で運転見合わせ→再開→また見合わせ

投稿日:2018年6月25日 更新日:

なにやってんだか…って感じです。

JR山手線の信号装置が故障し、山手線の外回りは通勤時間帯など2度にわたって運転を見合わせたため、乗客10万8000人に影響が出ました。

(引用:TBS NEWS|JR山手線が信号故障で2度運転見合わせ、10万人余りに影響

学習能力のない会社ですね。何度目ですか?どれだけ乗客に迷惑かければ気が済むんですか?始発からとか、普段メンテナンスしてない証拠なんじゃないですか?故障の原因を調べてるって言っても、どうせ調べたところで次に生かさないわけですよね?意味ないじゃないですか。

-ニュース案件
-, ,

関連記事

大雪で12時間超閉じ込め

もはや常軌を逸しています。 大雪の影響により、新潟県三条市では11日夜、JR信越本線の踏切で約430人が乗った列車が線路上で動けなくなった。 列車は12時間たった今も動けない状態で、乗客1人が救急搬送 …

電車に15時間閉じ込めは美談になりません

JR信越線で1月11日から12日にかけ、大雪のため15時間にわたり電車が立ち往生していた件で、車内に閉じ込められていた男性のツイートが反響を呼んでいます。今回のトラブルではJRの対応について批判的な報 …

遅延の多い路線ランキングと見える化

遅延の「見える化」を開始――。国交省は2017年度から首都圏の各鉄道事業者の遅延証明書の発行状況、遅延の発生原因、遅延対策の取り組みなどについて数値やグラフを使ってわかりやすく示していくという。 (引 …

GW中の新幹線障害を受けてJR東が謝罪

こういう謝罪はこれで何度目なんでしょうね。 JR東日本の深沢社長は、大型連休中の上越新幹線の長時間の運転見合わせなどトラブルが相次いでいることについて、「信頼回復に努めていく」などと、改めて謝罪した。 …

新幹線の床下金具が外れて別車両の屋根上に

20cm、2.5kgの金具って、かなり大きいですね。危ないですね。 13日午後4時15分頃、新潟市の新幹線車両センターで、上越新幹線の車両床下に取り付けられた金具が外れているのを、点検中の作業員が見つ …

JR東日本という組織が、長年に渡って革マル派というテロリスト集団に支配されているという、ウソのような本当の話。表紙のほのぼのしたイラストとは裏腹に、内容はとても重く不気味。いまだにこんな組織があるのか…と驚かされます。