JR東日本の遅延情報を記録してみるブログ

車両点検、踏切点検、ホームドア点検、信号確認、異音、時間調整その他諸々…。連日とどまることなく発生するJR東日本の遅延や運休、そして不祥事やニュース、ネットで拾った情報について記録していきます。

「 月別アーカイブ:2019年02月 」 一覧

2019年2月27日の遅延情報

JR東日本京浜東北根岸線08:11頃、湘南新宿ライン内で発生した人身事故の影響で、運転を見合わせ。(2月27日8時37分)湘南新宿ライン08:11頃、赤羽〜池袋駅間で発生した人身事故の影響で、運転を見 …

2019年2月26日の遅延情報

JR東日本南武線[川崎〜立川]17:33頃、武蔵新城駅で車内安全確認を行った影響で、一部列車に遅れ。(2月26日17時54分)中央線(快速)[東京〜高尾]武蔵境駅で荷物挟まり対応を行った影響で、一部列 …

2019年2月25日の遅延情報

JR東日本横須賀線総武線(快速)内で救護活動を行った影響などで、総武線(快速)との直通運転を中止。(2月25日7時16分)中央線(快速)[東京〜高尾]04:59頃、御茶ノ水駅付近で発生した停電の影響で …

中央線の停電騒ぎ、原因は工事ミス

JR東日本が無能過ぎてもうね…。  25日午前5時頃、JR中央線の神田―四ツ谷駅間(東京都)で停電が発生した。これにより、中央・総武線各駅停車が三鷹―西船橋駅間の上下線で約4時間、中央線快速は東京―新 …

中央線が停電で運転見合わせ

遅延は日常茶飯事ですが、この時間帯にこの規模の遅延は最悪ですね。 JR東日本によると、25日午前7時現在、中央線快速電車と中央・総武各駅停車が上下線ともに運転を見合わせている。 (引用:会日テレNEW …

2019年2月24日の遅延情報

JR東日本東海道本線[東京〜熱海]17:59頃、常磐線内で発生した人身事故の影響で、下り線(熱海方面行)の一部列車に遅れ。(2月24日22時28分)常磐線(各停)19:26頃、東京メトロ千代田線内でド …

2019年2月23日の遅延情報

JR東日本湘南新宿ライン宇都宮線内で線路内点検を行った影響で、一部列車に遅れ。(2月23日17時45分)中央線(快速)[東京〜高尾]吉祥寺駅付近で発生した架線支障の影響で、下り線(高尾方面行)の運転を …

2019年2月22日の遅延情報

JR東日本京浜東北根岸線18:00頃、根岸駅で発生した旅客転落の影響などで、一部列車に遅れ。(2月22日18時37分)埼京川越線[大崎〜川越]00:10頃、北赤羽駅で安全確認を行った影響で、一部列車に …

2019年2月21日の遅延情報

JR東日本山手線恵比寿〜渋谷駅間で発生した線路支障の影響で、外回りの列車に遅れ。(2月21日4時58分)湘南新宿ライン宇都宮線内で線路内点検を行った影響で、大船方面行の一部列車に遅れ。(2月21日11 …

2019年2月20日の遅延情報

JR東日本湘南新宿ライン宇都宮線内での濃霧の影響で、一部列車に遅れ。(2月20日6時41分)東海道本線[東京〜熱海]宇都宮線内での濃霧の影響で、下り線(熱海方面行)の一部列車に遅れ。(2月20日7時5 …

2019年2月19日の遅延情報

JR東日本京浜東北根岸線新杉田駅でドア点検を行った影響で、一部列車に遅れ。(2月19日8時47分)湘南新宿ライン16:32頃、宇都宮線内で発生した人身事故の影響で、一部列車に遅れ。(2月19日17時0 …

2019年2月18日の遅延情報

JR東日本京浜東北根岸線06:37頃、横浜線内で発生した人身事故の影響で、東神奈川〜磯子駅間の一部列車に運休。(2月18日7時57分)湘南新宿ライン埼京川越線内で信号関係点検を行った影響で、一部列車に …

2/12以降の遅延情報無しでの更新について

2019/02/18   -未分類

2019/02/12以降、遅延情報無しとして更新してしまっていますが、諸事情により遅延情報が取れていない状態です。 決して、JR東日本が本当に遅延なく運行している訳ではないです。(いや、実際は確認して …

2019年2月17日の遅延情報

JR東日本遅延情報なし ※掲載している遅延情報は公表されたもののみです。実際は公表されずにシレっと遅延していることが多々ありますので、朝の情報番組が伝える「平常運行」に騙されないでください。大体どこか …

2019年2月16日の遅延情報

JR東日本遅延情報なし ※掲載している遅延情報は公表されたもののみです。実際は公表されずにシレっと遅延していることが多々ありますので、朝の情報番組が伝える「平常運行」に騙されないでください。大体どこか …

JR東日本という組織が、長年に渡って革マル派というテロリスト集団に支配されているという、ウソのような本当の話。表紙のほのぼのしたイラストとは裏腹に、内容はとても重く不気味。いまだにこんな組織があるのか…と驚かされます。