JR東日本の遅延情報を記録してみるブログ

車両点検、踏切点検、ホームドア点検、信号確認、異音、時間調整その他諸々…。連日とどまることなく発生するJR東日本の遅延や運休、そして不祥事やニュース、ネットで拾った情報について記録していきます。

ニュース案件

中央線の停電騒ぎ、原因は工事ミス

投稿日:

JR東日本が無能過ぎてもうね…。

 25日午前5時頃、JR中央線の神田―四ツ谷駅間(東京都)で停電が発生した。これにより、中央・総武線各駅停車が三鷹―西船橋駅間の上下線で約4時間、中央線快速は東京―新宿駅間の上下線で約4時間半、運転を見合わせるなど、上下線で177本が運休、91本に遅れが出た。朝の通勤・通学時間帯を直撃し、28万人に影響した。

(引用:読売新聞|JR中央線停電、橋桁工事が原因か…影響28万人

停電がー!火災がー!と被害者ヅラして延々と心の無いアナウンスを垂れ流していた訳ですけど、蓋を開けてみれば自分とこの工事ミスが原因というクソみたいな理由で多くの人に多大な迷惑をかけたJR東日本。所詮、JR東日本。無能の極み。

ここまで乗客を馬鹿にできるのほどの無能ぶりは何なんでしょう。設備投資を怠り、保守コストを削りに削り、駅ナカだの何だのでお金儲けのことばかり考えてるからこういうことになる。それでいて事後の対応が最悪なんだから何一つ救えない。最低の鉄道会社、JR東日本。

-ニュース案件
-, , ,

関連記事

常磐線で500mオーバーラン

JR東日本お得意のオーバーランです。 17日夜、茨城県龍ケ崎市のJR常磐線の佐貫駅で、特急列車が駅のホームを通り過ぎて止まり、一部の乗客の乗り降りができなくなるトラブルがありました。 JR東日本水戸支 …

車掌置き去りで電車発車

JR東日本はときどきやらかします。こういうの。  13日午後10時45分ごろ、JR新青森駅で、青森発弘前行きの上り普通列車(3両編成、乗客約30人)が車掌をホームに置き去りにしたまま発車した。車掌は次 …

山手線が信号故障で運転見合わせ→再開→また見合わせ

なにやってんだか…って感じです。 JR山手線の信号装置が故障し、山手線の外回りは通勤時間帯など2度にわたって運転を見合わせたため、乗客10万8000人に影響が出ました。 (引用:TBS NEWS|JR …

【2015年4月】山手線電化柱倒壊事故

2015年4月に発生した、電化柱倒壊事故についてです。 4月12日に起きた、山手線・神田―秋葉原間の電化柱倒壊事故。列車の運休が長引き、およそ41万人に影響を与えた。倒れた場所が山手線の線路上だっただ …

山手線、車両トラブルで遅延

最早遅延は珍しくも何ともないですが一応。 3日午後2時43分ごろ、JR新宿駅で山手線車両にトラブルがあり、山手線外回りは運転を一時、見合わせた。 (引用:産経ニュース|山手線外回りが一時運転見合わせ) …

JR東日本という組織が、長年に渡って革マル派というテロリスト集団に支配されているという、ウソのような本当の話。表紙のほのぼのしたイラストとは裏腹に、内容はとても重く不気味。いまだにこんな組織があるのか…と驚かされます。