JR東日本の遅延情報を記録してみるブログ

車両点検、踏切点検、ホームドア点検、信号確認、異音、時間調整その他諸々…。連日とどまることなく発生するJR東日本の遅延や運休、そして不祥事やニュース、ネットで拾った情報について記録していきます。

ニュース案件

早速輸送障害 安全・安定輸送に対する取組みを提出した翌日に

投稿日:

所詮JR東日本。

 JR東日本によると、埼京線は8日午後2時10分過ぎから、大宮-大崎駅間で運転を見合わせ、また、同線内を運行する湘南新宿ラインについても見合わせとなっていたが、同37分にともに再開した。

(引用:読売新聞|埼京線など一時運転見合わせ、池袋で信号機確認

タイトルがすべて。

国から怒られて対策案を提出した翌日にこれ。

JR東日本がいかにいい加減な会社なのかがよく分かる。

-ニュース案件
-,

関連記事

常磐線で500mオーバーラン

JR東日本お得意のオーバーランです。 17日夜、茨城県龍ケ崎市のJR常磐線の佐貫駅で、特急列車が駅のホームを通り過ぎて止まり、一部の乗客の乗り降りができなくなるトラブルがありました。 JR東日本水戸支 …

合格祈願切符に表記ミス

受験生向けにJR福島駅などが無料で配布する「合格祈願きっぷ」に8日、表記ミスが発覚し、配布が中止になった。 (引用:読売新聞|小海線を「小梅線」に…合格祈願切符で表記ミス) 何をやらせても本当にダサい …

遅延の多い路線ランキングと見える化

遅延の「見える化」を開始――。国交省は2017年度から首都圏の各鉄道事業者の遅延証明書の発行状況、遅延の発生原因、遅延対策の取り組みなどについて数値やグラフを使ってわかりやすく示していくという。 (引 …

中央線の停電騒ぎ、原因は工事ミス

JR東日本が無能過ぎてもうね…。  25日午前5時頃、JR中央線の神田―四ツ谷駅間(東京都)で停電が発生した。これにより、中央・総武線各駅停車が三鷹―西船橋駅間の上下線で約4時間、中央線快速は東京―新 …

電車に15時間閉じ込めは美談になりません

JR信越線で1月11日から12日にかけ、大雪のため15時間にわたり電車が立ち往生していた件で、車内に閉じ込められていた男性のツイートが反響を呼んでいます。今回のトラブルではJRの対応について批判的な報 …

JR東日本という組織が、長年に渡って革マル派というテロリスト集団に支配されているという、ウソのような本当の話。表紙のほのぼのしたイラストとは裏腹に、内容はとても重く不気味。いまだにこんな組織があるのか…と驚かされます。