JR東日本の遅延情報を記録してみるブログ

車両点検、踏切点検、ホームドア点検、信号確認、異音、時間調整その他諸々…。連日とどまることなく発生するJR東日本の遅延や運休、そして不祥事やニュース、ネットで拾った情報について記録していきます。

「 ニュース案件 」 一覧

運転士の腹痛で遅延

これは正直しょうがないかなとも思えるけど…。 3日午前5時19分ごろ、東京都府中市のJR武蔵野線北府中駅で、府中本町駅発東京駅行き下り電車の男性運転士が腹痛を訴えた。 JR東日本八王子支社によると、運 …

さらっと脱線

さらりととんでもないことをやらかすJR東日本。 28日、群馬県渋川市のJR上越線で、下り普通列車が線路上に流れ込んでいた土砂に乗り上げ脱線しました。この事故によるけが人などはいないということですが、J …

車内が焦げくさくて運休

結局原因は何だったのか。  17日午後7時5分ごろ、JR東海道線茅ケ崎-平塚間を走行していた小金井発熱海行き普通電車内から焦げたような臭いがすると、乗客が車掌に申し出た。 (引用:神奈川新聞|東海道線 …

新幹線の線路にはしごが落ちてたらしい

一歩間違えれば大惨事。  20日午後1時半ごろ、仙台市青葉区のJR仙台駅北側の東北新幹線の線路に、点検用のはしごが落ちているのを、JR東日本の関連会社の社員が見つけた。JR東日本仙台支社によると、けが …

2kmのド派手オーバーラン

立て続けですけど、今度は雨のせいにできませんね。  21日午後7時55分ごろ、千葉県柏市のJR常磐線柏駅で、勝田発品川行き特急列車がホームを約2キロ行き過ぎて停車した。客約250人が乗っていた。けが人 …

オーバーラン相次ぎ JR東「雨でブレーキ効かなかったんすよ~」

JR東が大得意のオーバーラン。 21日、埼玉と栃木にあるJRの駅で電車が停車位置を行き過ぎるオーバーランが2件相次ぎました。JR東日本によりますと、いずれの運転士とも「雨の影響でブレーキが利かなかった …

車掌置き去りで電車発車

JR東日本はときどきやらかします。こういうの。  13日午後10時45分ごろ、JR新青森駅で、青森発弘前行きの上り普通列車(3両編成、乗客約30人)が車掌をホームに置き去りにしたまま発車した。車掌は次 …

早速輸送障害 安全・安定輸送に対する取組みを提出した翌日に

所詮JR東日本。  JR東日本によると、埼京線は8日午後2時10分過ぎから、大宮-大崎駅間で運転を見合わせ、また、同線内を運行する湘南新宿ラインについても見合わせとなっていたが、同37分にともに再開し …

GW中の新幹線障害を受けてJR東が謝罪

こういう謝罪はこれで何度目なんでしょうね。 JR東日本の深沢社長は、大型連休中の上越新幹線の長時間の運転見合わせなどトラブルが相次いでいることについて、「信頼回復に努めていく」などと、改めて謝罪した。 …

JR東「トンネル整備するから金よこせ」

たかろうとしてますねぇ。 JR東日本が秋田、山形の両新幹線で新たなトンネル整備を検討している。 いずれも在来線を改良した「ミニ新幹線」で、ほかの新幹線に比べ速度や防災面で劣り、地元は改善に期待を寄せる …

またまた居眠り 東海道線車掌が4分間

暖かくなってきましたからねぇ…で済ましてはいけない。絶対。 JR東日本横浜支社は7日、東海道線小田原発上野行き上り普通電車に乗務していた男性車掌(32)が一時的に居眠りをした、と発表した。 (引用:神 …

GW中の新幹線輸送障害で国に怒られたJR東日本

JR東日本の体たらくぶりに国が怒っちゃいましたね。 ゴールデンウイーク中の上越新幹線ストップは「誠に遺憾だ」として、JR東日本に再発防止を求めた。 石井国交相は、「利用者への影響が極めて大きい時期に輸 …

中央線の停電騒ぎ、原因は工事ミス

JR東日本が無能過ぎてもうね…。  25日午前5時頃、JR中央線の神田―四ツ谷駅間(東京都)で停電が発生した。これにより、中央・総武線各駅停車が三鷹―西船橋駅間の上下線で約4時間、中央線快速は東京―新 …

中央線が停電で運転見合わせ

遅延は日常茶飯事ですが、この時間帯にこの規模の遅延は最悪ですね。 JR東日本によると、25日午前7時現在、中央線快速電車と中央・総武各駅停車が上下線ともに運転を見合わせている。 (引用:会日テレNEW …

「眠気ガ〜」で京浜東北線オーバーラン

JR得意のオーバーラン。本当にJRはこれをよくやらかします。  28日、埼玉県のJR北浦和駅で、京浜東北線の列車が、停止位置をおよそ20メートルオーバーランするトラブルがありました。 (引用:TBS …

JR東日本という組織が、長年に渡って革マル派というテロリスト集団に支配されているという、ウソのような本当の話。表紙のほのぼのしたイラストとは裏腹に、内容はとても重く不気味。いまだにこんな組織があるのか…と驚かされます。