JR東日本の遅延情報を記録してみるブログ

車両点検、踏切点検、ホームドア点検、信号確認、異音、時間調整その他諸々…。連日とどまることなく発生するJR東日本の遅延や運休、そして不祥事やニュース、ネットで拾った情報について記録していきます。

コラム

JR東日本のサービス品質について何度でも主張したい

投稿日:

これまで何度も言ってきているし、これからも何度でも言っていきたいことだけど、JR東日本は利益ばかりを追求するのではなくもう少し電車の乗り心地であったり定刻通りの運行に力を入れるべき。

このブログで公開している遅延情報(=JR東日本から公式に発信された遅延情報)だけでも酷い有り様なのに、実際はなにも発信せずにしれっと遅れていることの多さといったら…。(少し話が逸れますが、つい最近、遅延情報をどこから集めているのか?という問い合わせを頂きましたが、この場を借りて「公式に発信されているものを拾い集めています」を回答とさせてください)

具合悪くなるお客さんが異常に多いのだって、電車の酷い揺れや空調、匂いや汚れ等々を含めた電車内環境の劣悪さが関係ないなんてことはないでしょう。JR東日本は全部客が悪いような口調でアナウンスしますけど。

駅員の対応もそう。問い合わせ窓口の返信メールもそう。あらゆる部分が低品質のひと言に尽きます。こんな低品質でも客は勝手に来るから全然改善されない。本当にたちが悪い。

-コラム

関連記事

どうしても納得できない遅延理由

電車の遅延はほぼ毎日発生しており、その遅延理由は人身事故や車両点検、異音の確認、架線支障、ドア故障、信号機トラブルなどなど非常にバリエーション豊かです。 今回はそれに対してどうこう言いたいわけではなく …

混雑した電車に暖房、必要ですか?

単刀直入にいきます。 電車内の暖房暑くないですか? ・・・ 主観たっぷりなので事実ではないかもしれませんが― 私はJR東日本と東京メトロ、あとは東急電鉄あたりを利用することが比較的多いのですが、その中 …

声かけサポート運動に物申したい!

2017年1月、JR蕨駅で視覚に障害がある方の人身事故がありました。 事故の詳細については省きますが、視覚に障害があるがゆえの線路転落による事故であり、ニュースでもかなり大々的に取り上げられていたと思 …

JR東日本の酷さを改めて感じた

日々の電車の遅延情報は公開しつつ特に中身はあまり見ていなくて、久しぶりに改めて内容を確認してみたけど本当に酷い。あまりにも酷い。 まず、JR東日本だから別に驚かないけど、遅延がない日はない。それも、一 …

JR東日本という組織が、長年に渡って革マル派というテロリスト集団に支配されているという、ウソのような本当の話。表紙のほのぼのしたイラストとは裏腹に、内容はとても重く不気味。いまだにこんな組織があるのか…と驚かされます。