JR東日本の遅延情報を記録してみるブログ

車両点検、踏切点検、ホームドア点検、信号確認、異音、時間調整その他諸々…。連日とどまることなく発生するJR東日本の遅延や運休、そして不祥事やニュース、ネットで拾った情報について記録していきます。

コラム

JR東日本の酷さを改めて感じた

投稿日:

日々の電車の遅延情報は公開しつつ特に中身はあまり見ていなくて、久しぶりに改めて内容を確認してみたけど本当に酷い。あまりにも酷い。

まず、JR東日本だから別に驚かないけど、遅延がない日はない。それも、一日あたりの遅延回数は1回や2回なんてもんじゃないし。(整理するのが大変…)

そして遅延の理由、線路支障と架線支障、信号機故障と信号機トラブルみたいに似たような言い回しが多いけど、そういうのを別物として数えると軽く50種類を超える。いろんな言い回しで色んな言い訳を考えているんだな。その努力を別の方向に向けてほしい。

杜撰な運行状況は相変わらずだし、駅員の態度ひとつ見ても、乗客のことを思い通りにならない面倒な荷物、黙ってても勝手に寄ってくる金ヅルとかそんな程度にしか思ってないんだろうなと。稀にまともな対応をする駅員もいるけど、大多数が酷い対応だから、組織としてそんな考え方が根付いてるような気がする。客商売として終わってる。

JR東日本のことだから別に今さら驚かないけど。その酷さを改めて実感した。

-コラム

関連記事

声かけサポート運動に物申したい!

2017年1月、JR蕨駅で視覚に障害がある方の人身事故がありました。 事故の詳細については省きますが、視覚に障害があるがゆえの線路転落による事故であり、ニュースでもかなり大々的に取り上げられていたと思 …

どうしても納得できない遅延理由

電車の遅延はほぼ毎日発生しており、その遅延理由は人身事故や車両点検、異音の確認、架線支障、ドア故障、信号機トラブルなどなど非常にバリエーション豊かです。 今回はそれに対してどうこう言いたいわけではなく …

混雑した電車に暖房、必要ですか?

単刀直入にいきます。 電車内の暖房暑くないですか? ・・・ 主観たっぷりなので事実ではないかもしれませんが― 私はJR東日本と東京メトロ、あとは東急電鉄あたりを利用することが比較的多いのですが、その中 …

JR東日本のサービス品質について何度でも主張したい

これまで何度も言ってきているし、これからも何度でも言っていきたいことだけど、JR東日本は利益ばかりを追求するのではなくもう少し電車の乗り心地であったり定刻通りの運行に力を入れるべき。 このブログで公開 …

JR東日本という組織が、長年に渡って革マル派というテロリスト集団に支配されているという、ウソのような本当の話。表紙のほのぼのしたイラストとは裏腹に、内容はとても重く不気味。いまだにこんな組織があるのか…と驚かされます。